浮気調査にかかった費用はいくら?

浮気は男の甲斐性、別れたくなければ浮気を詮索してはいけない。なんて言われることがありますが、もしも本当に夫婦が浮気をしていたら許すことはできないと思いますし、浮気をしていると感じたら確かめたいと思うのが普通だと思います。

夫婦の浮気を確かめる方法として、探偵に浮気調査を依頼するという方法もあります。
自分で浮気調査をしてもらっても構いませんが、どうしても自分で調べることが出来ない部分もあります。たとえば夫婦と浮気相手が密会している場面を押さえるとして、2人が一緒にいるところを我慢して見ておくことができるでしょうか?
たぶん、浮気をされた多くの人は我慢できずにその現場に乗り込んでしまいたいと思うのではないでしょうか。

浮気をやめさせるなら浮気の現場に乗り込むというのもひとつの手段かもしれませんが、夫婦の浮気げ原因で離婚をする場合には、感情に任せた行動を取ると後々、後悔するハメになるかもしれません。

そこで浮気調査を探偵に依頼をして、浮気の実態を調べてもらうわけですが、この浮気調査にはお金がかかります。どれぐらいお金がかかるのかというと、およそ50万円ほど、調査内容と調査時間によっては100万円を超えることもあります。

浮気調査には結構高額な費用がかかります。この浮気調査にかかる費用は、浮気調査を依頼する探偵事務所によって必要な費用が異なります。

この浮気調査を探偵に依頼する場合、この費用が大きな壁として依頼者に立ちはだかります。正直な話、浮気調査に100万円もお金をかけるのは、かなり苦しいと思います。
そこで浮気調査を少しでも安くするため、料金が安い探偵事務所に調査を依頼するわけですが、この料金が安い探偵事務所を探すのも簡単なことではありません。

このサイトでは、探偵の浮気調査にかかる費用、そしてその費用の計算、安いお得な浮気調査の依頼方法についてご紹介したいと思います。


浮気調査の費用のことで知っておいてもらいたいこと

浮気調査を依頼する費用のことで、誰もが考えるのが「慰謝料として浮気調査の費用を相手に請求できないか?」という事です。
当然ですが、浮気をした責任というのは浮気をした相手にあるわけで、その浮気に対して被った損害を慰謝料として請求するのは何らおかしくありません。
ただし、浮気調査の費用を慰謝料として請求するのは間違いではありませんが、今スグに慰謝料を手に入れらえるとは限らないため、あまり意味がありません。

慰謝料は相手に経済的余裕があるのなら全額一括で支払ってもらうことも可能かもしれません、ほとんどの場合、分割で月々いくらといった具合で支払われると思います。
探偵事務所の多くは調査前に浮気調査の費用を支払うことになるため、慰謝料の支払いを待つことはできません。
そのため、浮気調査をするには後から慰謝料で補填されるといっても、自分で費用を準備しなくてはなりません。

また補填として期待出来る慰謝料の金額は、婚姻期間の年数や浮気をした相手の所得で増減するので、全てを慰謝料だよりにするというのは難しいと思います。


安すぎる浮気調査の料金にはご注意を

浮気調査の費用は、各探偵事務所で違います。そのなかで浮気調査の費用が極端に安い探偵事務所を見つけることがあるかと思いますが、不自然に安い料金にはご注意下さい。

探偵事務所の中には、不正な行為で依頼者から金銭を騙し取る悪徳業者が、数は少ないですが存在しています。
このような悪徳業者の手口に、調査費用が格安と言っておきながら、後から追加調査が必要といって、調査料金を釣り上げていくといった手口もあります。

そのため浮気調査の費用は、必ず探偵事務所に見積りをしてもらって、契約書にも金額を明記してもらうなど、信用出来る探偵事務所を探す必要があります。

浮気調査という高額な買い物をするわけですから、探偵事務所選びも慎重に行う必要があります。

inserted by FC2 system